So-net無料ブログ作成

水着版ドーピング? [表面積]

「表面積」の話と言うより、正確には「表面抵抗」の話だが、細かいことは気にしない。

 今日、水泳の日本新記録が続出したようだ。
 これはスピード社の水着着用によるものらしい。体表面の水の抵抗を極めて少なくする効果があるとか。
…これって、結局ドーピングとどこが違うのだ? 薬物は体内に入れるのに対し、こっちは体表に纏う、という違いだけで、本来の人間の身体能力を不自然に強力に補う、という点では同じではないか。
 そんなもののおかげで記録を伸ばして嬉しいのか、アスリートたちよ。
 大体、「スピード」って何だよ? 覚醒剤の別名じゃないか!
 剣呑すぎるぞ。


nice!(3)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

nice! 3

コメント 7

ask

「その者、すべすべの衣を纏いて、水色のプールに降り立つべし」

ってフレーズが浮かんだ。……が、支離滅裂である。
by ask (2008-06-06 21:52) 

ub7637

どうも。私のブログに、コメントありがとうございました。

>結局ドーピングとどこが違うのだ?

ぶっちゃけていえば、ドーピングは、ルール違反だけど、性能のよい水着を着るのは、別にルール違反じゃないってことでしょうか。例えるならば、ドーピングってよりは、F1なんかのモータースポーツで、新技術を導入した超超高性能なマシンで走ってみたら、抜群に記録がよくなったとか、そういう類の話のような。

まぁ、水着の性能でそんなにも記録が変わるってのは問題な気もするので、そのうち、着用する水着にもなんらかの制限が加わるかもしれませんねぇ。
by ub7637 (2008-06-07 00:58) 

ask

返事遅れてすみません。
F1はマシン性能そのものも競う要素なので、ちょっと違うと思いますが…。

>そのうち、着用する水着にもなんらかの制限が
これはその通りでしょうね。皆同じ物理的条件でないとフェアじゃない、というのは当たり前のことですからね。
あるいは、摩擦抵抗値の逆数を記録に乗じた値で補正する、とか。
by ask (2008-06-08 20:43) 

すうちい

なんだかしらけます、私としては。肉体を鍛えつくして限界を突破するところが見ていておもしろいのに。
by すうちい (2008-06-09 20:15) 

ask

>肉体を鍛えつくして限界を突破する
そう!
ってーか、スポーツって本来そういうものですよねぇ。
by ask (2008-06-10 00:10) 

アヨアン・イゴカー

この問題は他でも書きましたが、柔道の柔道着のように、お仕着せにすればいいと思います。そうでないと公平ではありません。金のある者、技術のある国の者だけが有利になってしまいます。
古代ギリシアでの競技はよかった。みんなすっとんとんで、母のあたえたもうた体を最大限駆使して、技を競ったものじゃ。
by アヨアン・イゴカー (2008-06-10 00:58) 

ask

>柔道着のように、お仕着せに
さしあたってはそれしか方法が無いような気もしますが、しかし、「あの水着は自分の泳法には合ないのでイヤだ」って選手も居るかも。性能的に劣る水着なら問題無しと出来るかもしれませんが、LRを越える水着が開発される可能性は勿論あり、それを使おうとする選手を排除する判断はかなり難しいかも。

>すっとんとんで
へ? 「すっぽんぽん」でなく?
なにやら素っ頓狂な語感がありますが。
by ask (2008-06-10 23:17) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。